FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

明日は晴れるだろう…

  // 

子供達の野球を中心に時が過ぎて行く我が家の記録です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

長野県秋季大会 準々決勝 

秋は「投手力」と言われますが・・・

長野商 0-1x 長野日大

長野商の黒柳投手は象徴的存在でしたが、長野日大を1失点に抑える好投報われず、味方が零封されての敗戦となりました。
2回戦では同じ公立校とはいえ中信2位の塩尻志学館を12回2失点、1回戦では昨春の甲子園出場校である地球環境を相手に9回3失点、準々決勝を含めて失点が全て自責点だったとして計算しても防御率2点未満ですから素晴らしい投球だったと言えます。
試合ではもちろん、テレビでも観た事がない投手ですが、どこかで機会があったらその投球を見てみたい投手です。

上田西 11-1 上伊那農業

6回コールドで大差がついてしまいました。
上田西は2回戦で創造学園に10回サヨナラ勝ちと苦しんだ経験が上積みされたという事でしょうか?
逆に1,2回戦と2桁得点で攻撃力の高さを見せた上農でしたが1得点のみと完全に沈黙してしまいました。
結果的には上田西の方が投手力が上とも取れますが、この試合に関してはそれ以上に総合力の差が試合を決した印象ですね。
上田西の監督さんは軟式野球部から鞍替えされて丸1年以上経過し、ようやくチームを把握できてきたんでしょうか?
2年前、それまで県内軟式では常勝と言われた松商学園を上回るチームを作りあげた手腕、実績が本物なら、もしかしてもしかすると・・・

諏訪清陵 1-11x 佐久長聖

序盤、清陵が先制して俄然盛り上がる(ネット速報だが)。。。
中盤になって長聖打線が目覚める・・・
6回裏に一挙7得点でサヨナラコールド勝ち+++
21世紀枠の権利を持つ清陵だけに、北信越出場まで行けばと期待していたが、やっぱり私立の壁は厚かったか。
清陵のマネの弟がO次郎のシニア時代のチームメイトだったり、学童で全国へ一緒にいった時の主将が1年生にしてレギュラーをはっていたり、他にも先輩や同世代の知り合いが在籍しており、少なからず縁があるチームだけに残念です。

松商学園 7-2 東海大三

松商が快勝ですね。ただ、終盤もたついた?
唯一ベスト8に残った中信のチームとして勝ち進んで欲しいよね。
先発は2回戦と同じく大坪投手でしたが、春だったか予選で観た時は「変わったフォームだなぁ」って印象だったけど、制球は良いし、打ちにくそうだし、やっぱり”ちょっと変則な左腕”って良いよなぁと思っていました。
いよいよ次からが実力が試されるって感じですね。
準決勝は打線も目覚めた上田西ですから・・・
でも勝ち進んでよ!
できれば足立-中原対決観たいしね。
3決では無く、決勝でこそ味のある対決ってことで!

 

スポンサーサイト
高校野球  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。