FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

明日は晴れるだろう…

  // 

子供達の野球を中心に時が過ぎて行く我が家の記録です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

おぉ~、あいつが出てるぞ 

高校野球は秋季大会の県大会が始まっています。


秋季大会は新チームになって最初の公式戦です。

多くのチームでは初めて公式戦にのぞむ選手が多数を占めています。

なので試合を重ねるごとに経験値を積みあげていくので、勝て上がるにつれて急激にレベルアップしていくチームが存在します。

長野県大会は東西中北信4地区から6校ずつ出場できます。

いいなぁ今年から増えて・・・ 去年までは少なかったのに <`~´>

各地区の上位チームはシード扱いで他地区の下位チームと対戦します。

時に下位が上位を食う波乱が起こったりします。

もちろん地区間のレベル差はあるのですが、それ以外に前述した様な「経験値UPによる伸び」などが影響すると思います。


すでにベスト8が出揃っていますね。。。

東海大三(南信2位)
松商学園(中信1位)
上田西(東信1位)
上伊那農(南信3位)
佐久長聖(東信2位)
諏訪清陵(南信1位)
長野日大(北信1位)
長野商(北信6位)

波乱を演じたのは誰の目に観ても明らかな長野商業ですね。

初戦で東信3位で今春のセンバツ出場校・地球環境を接戦の末に下して勢いづき、そして2回戦では中信2位の塩尻志学館を延長12回、3-2で下しています。接戦で積み上げる経験値は確実にチームを強くしていると言えるのかな・・・

東信1位の上田西にのぞんだ中信4位の創造学園は久しぶりに勝ち上がってきたわけだが、延長10回まで追いつけただけに勝って欲しかったなぁ

初戦、南信6位の飯田が中信3位の都市大塩尻を下したのも波乱でした。


さて、週末には準々決勝が行われ、上位3チームに北信越への出場権が与えられ、さらに優勝すればセンバツって事になります。

なんだかんだと私立はきっちり残ってますよね。5/8ですから。

長野日大、松商学園、佐久長聖は初戦できっちり大差勝ちでしたが、上田西は辛勝・・・ でも意外に大勝の次は危うかったりするので、辛勝した上田西の方がトントン拍子に進んだりして (^◇^)

東海大三はこの夏、3年生を外して、しかも1年生主体みたいなチームでのぞみ、結果を出せばまだしも中途半端に早々敗退・・・
かと思うと秋は意外に2年生が中心の新チーム・・・ 謎  



さて、センバツって事になると「21世紀枠」に話が行ってしまいますよね。

今年から推薦基準が緩和され、県大会でそこそこ活躍すれば推薦されるケースも考えられるのですが、現時点で権利を有するチームがあります。

それは諏訪清陵高校です。

公立の進学校で、甲子園出場が無く、もうちょっと勝ち進めば・・・ 

選手にも関係者にもOBにも少しだけ知り合いがいるので、少しだけ応援しておくとしよう (-。-)y-゜゜゜夢がかなったら少々悔しいけどね。。。


ところで、県大会になると新聞の特集で全チームの登録選手が掲載されたりする訳で、そんな中にかつてO次郎とチームメイトだったりライバルだったりした選手の名前を見つける事ができました。

1年生の秋に先発に名前を連ねる選手ってのは・・・ 有望って事ですね。

シニア時代から活躍していた選手は驚かないのですが、控えだった選手や、軟式に進んだ選手が試合に出てたりするのを読んでちょっと驚いたりしています。高校に入って急成長する選手も居ますからね。

今は外側から様子を覗うしか無くなってしまいましたが、機会があったら応援に、そして保護者の交流を再開したいと思います。


最後に、まだまだ始まったばかりだぜっ

地区予選で早々に敗退したチームも、この冬に頑張れば違った春を迎えられるはず、だから、今しか出来ない「努力」を惜しむなよ (*^^)v
スポンサーサイト
高校野球  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。