FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

明日は晴れるだろう…

  // 

子供達の野球を中心に時が過ぎて行く我が家の記録です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ちょっと雑誌を読んでみて 

O次郎の懇談(担任先生との面談)があったので、少し早めに会社を出て学校に出向いてきましたが、いやあ、U太郎の学校は「夏は暑いぜ!」という公立らしい環境でしたが、O次郎の学校はさすが私立、「ちょっと寒くないですか?」って程にエアコンが効いておりました。

それでも久しぶりに日中に出歩くと”暑い” 

ちょっとスタバに立ち寄りつつ、TSUTAYAで気になる雑誌を・・・


佐久長聖高校 藤原監督

PL学園時代は控えの外野手として92年にセンバツ出場、大阪経済法科大卒業後に社会人を経て、PL学園コーチとなり、01年から監督に就任、3度の甲子園出場を果たし、前田健太(広島)などを輩出、しかし08年に部員への暴力により解任、その後は教員としてPL学園に残り副部長などを歴任、11年秋、これまた暴力がらみで引責辞任した中村監督の後を受ける形で今春から佐久長聖の監督に就任した。

今春の県大会、いきなり藤原監督は優勝という形で結果を残した。とはいえ、どちらかと言えば前年からの引き継ぎの印象が大きい。

やはり真価が問われるのは、「夏に弱い」という佐久長聖の十年来の伝統を打ち破れるかだろう。

しかし、PL学園の指導方法など絶対に気になるなぁ・・・

ところで、県外は解かるのだが、なぜか東信の佐久長聖において、同じ県内の南信出身者が多い。エースの五味選手や主力の上島選手がそうだ。ちなみに同じ東信の地球環境にもエースの漆戸選手など南信出身者が多い。

南信には東海大三があるのだが、残念ながら現在の監督の評判が芳しくない。結果が残せていないのもそうだが、私の知るメンバーもかなり退部している状況が気になる。

今夏のベンチメンバーにも驚きを隠せない。

確かに私立高校の野球部だから結果を求められるのは判るのだが、「今年は諦めます」みたいな選手登録、そして先発メンバー・・・

このあたりが南信から東信への流入理由って事なんでしょうか???


松商学園 足立監督

80年、三塁手として甲子園出場、卒業後は早稲田大学に進み、85年には日米野球代表メンバー、その後はプリンスホテルに入社し、都市対抗優勝などを経験、95年から監督に就任するも、00年に廃部となり社業に専念していた。そんな折、母校創部100年を前に前任の小尾監督が退任し、関係者らからのラブコールに昨夏の大会後に監督に就任した。

さて、前出の藤原監督率いる佐久長聖がベスト8に残り優勝を覗っている状況と比較して、今夏の松商は屈辱の2回戦敗退・・・
来年の100周年に危険信号が灯りまくりです。
何故に負けたのか?
色々と囁かれていますが、選手個々の能力だけでなく、間違いなく監督の力量にも問題があると取られても仕方なしですね。


長野日大 中原監督

なんだかんだと今夏の主役的存在は中原監督率いる長野日大ではないかと思いますよ。昨秋、今春の成績からして今回の快進撃は予想外です。

ここ最近、甲子園で複数勝っている監督といえば中原監督が筆頭でしょう。色々と指導法には賛否両論ある様ですが、結果からすれば肯定せざるを得ないのかと思います。

それにしても完勝続きですが、本物?
スポンサーサイト
高校野球  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。