10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

明日は晴れるだろう…

  // 

子供達の野球を中心に時が過ぎて行く我が家の記録です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

大学での野球 

U太郎がお世話になった顧問が今春の異動で転任となられた。

そこで、ここ数年来の保護者有志が集まって激励会が催された。

U太郎が3年の時は、顧問、部長、監督ともに高校野球での監督経験者であり恵まれた環境であった。

もちろん指揮は監督がとるのだが、普段の練習などは3人の先生方がそれぞれ役割を分担されていた。

顧問は技術的な指導はもちろんだが、選手達が精神的に落ち込んだりするフォロー面では一番の支えだった様に感じる。

現役諸君には誠に残念な移動だが、公立校の定め、逆に顧問先生には新天地で新たな伝統を築いていただきたいと思う。


ところで、U太郎の2つ上の先輩が宴席に挨拶に顔を出した。

彼は東京の国立大学で野球を続けているそうだ。

ただし、「軟式」である。

硬式でない理由は聞かなかったが、軟式といっても体育会系の部活としての野球部に所属しているのは立派である。

ちなみに、かなり強豪の様でHPには東日本大会準優勝の文字が・・・

今年、U太郎の1つ下の後輩が同じ大学に進んだが、彼もまた軟式野球部に入部するそうだ。新たな伝統?

ついでに書くと、前述の先輩の弟さん(もちろんU太郎の先輩)も別の国立大学の準硬式野球部に所属しており、彼も早くもレギュラーを獲得して活躍している様子、素晴らしい!


U太郎の同輩、浪人を経て今年、東北の国立大学に入学した。
って、のちのち話し難いので東北大学と書いちゃえ (*^^)v

彼は「硬式野球部」に入部するそうだ。

話によるとあまり強くはない様子だし、東北リーグは東北福祉大など絶対的な強豪校が存在し、大学選手権とかは遠い存在みたいだ。

しかし、東北大学には「七帝戦」があります。

ただし、ここでもあまり戦績は良くない様子ですが・・・

いずれにせよ、私的には大学で野球を続けてくれる息子ってのは、かなり羨ましい限りなのです。


そんなこんなで、久々に野球談議に花開き、帰宅は深夜2:00 (・_・;)

美味しいお酒でした。。。
スポンサーサイト
野球全般  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。