05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

明日は晴れるだろう…

  // 

子供達の野球を中心に時が過ぎて行く我が家の記録です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

 

3度目のWBC日本代表『侍・JAPAN』が動き始めました。

招待試合(練習試合)とはいえ、アマチュア最強・キューバを
3安打零封と完勝スタート 

日本人メジャーリーガー不在、若手中心という陣容ですが、
この分なら今回(来年3月)も期待できそうですね。

サッカーがワールドカップイヤーだけに、WBCの結果が何年後かの少年野球人口に影響を与える事を考えると是非とも3連覇!

頑張れ!侍・JAPAN


さて、サッカーの方ですが時おり私のブログでも取り上げてきた地元・J2・松本山雅は12位という最終成績でJ2参入1年目を終えました。

前年のJFLの成績など考慮すると、おそらくシーズン前の大方の予想より上の順位だったと思います。

サッカーは野球とは異なり、監督の手腕の影響が大きいスポーツである事を考えると、反町監督はやはり素晴らしい指導者なのか?

昨年の山雅を観ていて「退場者が多い」というのが唯一不満に感じていました。それが一変、今年は無駄な反則が本当に減りました。

これは監督の指導方針であり、これに反する者は罰則を受ける。
つまり、試合に出る機会が奪われるわけです。

当たり前の事ですが、これを徹底する監督ってあまり居ません。

また、反町監督は選手の喫煙をも禁じています。

昨年の主力選手であっても、これを破ればどうなるか・・・
試合に出る機会を奪われましたね。

昔、昔、プロ野球でも西武を強豪チームに押し上げた広岡監督の「管理野球」という言葉が一時代を築いたわけですが、これはサッカーにおいても重要な強化手法のひとつなのでしょう。

反町監督の留任が決まった松本山雅、来年の更なる飛躍に期待!


一方では・・・

J1降格争いにガンバ大阪が絡んでいます。

長らくガンバの攻撃サッカーを牽引してきた西野監督を解任、
そして守備が崩壊して前半戦で取り返しのつかない低迷に・・・

アルウィンで山雅vsガンバが実現するなら観に行こうと思いつつ、
やっぱりガンバにはJ1残留して欲しい ☆ ☆ ☆

スポンサーサイト
独り言  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。