FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

明日は晴れるだろう…

  // 

子供達の野球を中心に時が過ぎて行く我が家の記録です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Rookies 

誰か出てないかなぁ・・・

昨日、中信地区では高校野球(硬式)1年生大会、「ルーキーリーグ」の準決勝、決勝トーナメントが開催されました。

準決勝
 創造 15-9 松工
 松商 8-1 都市大塩尻 (8回コールド)

決勝
 松商 005 100 210 | 9
 創造 040 000 010 | 5


昨年に引き続き松商学園が優勝を飾りました。

しかし昨年の4強は松商学園、松本第一の私立2校と、塩尻志学館、松本深志と公立2校が進出したのに対し、今年は私立3校に松本工業と、4校共に甲子園出場経験校が進出してきましたので、印象的には今年の方が決勝トーナメントは激戦だったのかもしれませんね。

高校1年生中心の大会という事で、O次郎が学童、シニアで同じグラウンドに立っていた選手の出場がないか、新聞や人づてに情報を集めて楽しませて頂きました。

目立ったところでは、

準決勝の松商の先発投手は、学童最終戦の秋季大会決勝でO次郎達が完封された投手です。いやぁ、高校野球でも先発ってのは立派です。
松工の内野手には学童時代のチームメイトや、選抜チームのチームメイトが名前を連ねていた様です。
都市大塩尻の3番手投手はシニア時代の同チームのエースが登板した模様です。
残念ながら詳細なメンバーリストが手元にはなく、これ以上の情報は集められませんでしたが、みんな頑張ってるみたいで嬉しく思います。
これらのチームは、どこも大所帯で、大会出場以前にレギュラー取りが熾烈を極めるわけですが、最後の夏にグラウンドに立っている事が一番の目標ですので、今回ベンチを外れても、この冬、そして来年の冬と切磋琢磨して頑張ってほしいと思います。


スポンサーサイト
高校野球  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。