FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

明日は晴れるだろう…

  // 

子供達の野球を中心に時が過ぎて行く我が家の記録です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

新鮮な感覚 

新しいクラブを手に水曜恒例?の打ちっ放しに行って来た。

まずは新アイアン RAZR X TOUR ですが、前の X-18 Prosiries と比較するとヘッドが小ぶりで軽めです。

打感も軽く、飛距離も1クラブ程度伸びた様な気がします。

またグリップが少し太めになったせいか、単に新品だからかは不明ですが、しっかり握れている感覚でした。

苦手の 5I も長さを感じる事なく満足いく打球が飛んでましたので、これは大きな戦力になりそうです。

ちなみに、練習場に到着した際は1階の打席が両端以外満席状態と賑わっており、10分程度という事だったので待ちました。

その間に休憩場所に置いてあったゴルフ雑誌を読んでみると、ユーティrティーの特集記事が掲載されていました。

私のクラブセッティングですが、ドライバーとスプーンはティーショット用で、FWは入れずに、ユーティリティーが2本入っています。

1本はPRGRのZOOM Xの3番でLOFTは19度です。

もう1本はKascoのPowerTornadeの77でLOFTは24度です。

共に純正カーボンシャフトで長さは40inchのFLEX Sです。
※PRGRはM-40

長さが同じなので、同じ様な感覚で振れるので2本入れていますが、ヘッド形状は対照的な2本です。KascoはFWの様な出っ歯型、PRGRはグースの効いたアイアンに近い形状です。

雑誌によるとKascoの様な出っ歯型は球が上がりやすく、またラフなどでも球がすくいやすいのが特徴で、PRGRの様なグースの効いたアイアン似のクラブはアイアンの延長で扱う事が出来るので、FWが苦手な人には良いとの事でした。

この記事を頭に入れて、それぞれに合った打ち方を試してみましたが、いやはや、何でもっと早く気付かなかったのか・・・

実戦での使い分けが今から楽しみです。


そして、新ドライバー (@_@;)

いやいや、良いんですよ、真っ直ぐ飛ぶし、飛距離もそれなりに出てるので、全然問題ありません・・・ が、まだ使いこなせてない (・_・;)

とりあえず、OB連発は無さそうなのでボチボチ調整します。


金曜日は天気も良さそうなので久々の裏山でのラウンド、
楽しみです。
スポンサーサイト
ゴルフ  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。